house-f 間取り図



1階平面図
個室をコンパクトに機能的に配置。ウォークインクロゼット・シューズクロゼットなどの収納スペースをしっかりと確保。
テラス下には駐車スペースを2台分確保。(一部ビルトインガレージ)


2階平面図

海を眺められる位置にテラスを配置。隣地側には目隠し壁を立ち上げることによりプライバシーに配慮。テラスに対して大きな開口部をもうけて、リビングダイニングと一体的な利用が可能となり開放感あるスペースを実現。洗面室からも直接、テラスにアプローチ可能で、快適性と機能性を両立。リビングと洗面室を隔てる扉は普段は開け放って使えば、より拡がりが感じられる。キッチン横にはコンパクトながらもパントリー(食品庫)を確保しているので便利。

機能的な家事動線を取り入れた間取り。


ロフト平面図

約30坪の敷地に計画された25.6坪の狭小住宅ではあるが、天井高さの確保・フルオープンサッシュ設置の大きなバルコニーなどにより、開放的でひろがりある空間となっている。狭小住宅でありながらローコスト住宅として実現。

■所在地:神奈川県横須賀市
■敷地面積:101㎡(30.6坪)
■建築面積:42.80㎡(12.9坪)
■延床面積:84.78㎡(25.6坪)
■別途 ガレージ部:約16㎡(4.9坪)
■構造:在来木造2階建て

→ 物件の詳細はこちら