狭小住宅の依頼先



通常、注文住宅を建てる際の依頼先としては、ハウスメーカー、工務店、設計事務所、建築家などが考えられる。
お施主さんそれぞれ、デザイン性、機能性、品質、信頼性など、要望内容は異なるため、その程度に応じて、依頼先を選定する。
デザイン性や機能性を重視して、お施主さんならではのカスタマイズをしたいのであれば、建築家・設計事務所。
信頼感高く標準的な住まいとして進めたいなら、大手のハウスメーカー。
親密度高く長期的スパンで考えるなら、地域の工務店。
といった感じで選定されることが多い。
ただ、狭小住宅に関しては、狭いという特性上、標準的なプラン・形状で進めることは難しく、どうしてもその計画ならではの工夫か求められ、その効果・差異も顕著なものとなります。その意味で選定先・依頼先としては、アイデア・工夫の提案に富んだ建築家・設計事務所が、狭小住宅の依頼先としては適しているのです。

練馬区の狭小住宅事例