3rd placeのある子供室#間取り



単に子供室を拡げるということではなく、廊下・階段を活用したスタディーカウンターとしての3rd placeを計画。
地階に玄関のある当計画では、玄関から2階へ至る間に自然と子供室スペースとのコミュニケーションをとることが出来る。
兎角、玄関から直接、子供室に至るレイアウトはよくないとか、リビング階段ではないとダメ などと言われることも多いが、全てはレイアウト次第。