V型敷地の2世帯住宅間取り図(3階建て完全分離型)

敷地の魅力を最大限化するため、南方向にひらくV字形の建物形状とした二世帯住宅。
1階に親世代、2.3階に子世帯を配置した完全分離の二世帯住宅。ただし、玄関内部にて、2世帯間の行き来は可能となっている。
30度程度、南に開かれた形状により眺望も良く、開放感あるプランとなっている。
2階子世帯LDKには、V字形キッチンをレイアウトし、V字型ならでは、見通し開放感を実現している。

完全分離型の3階建て二世帯住宅間取り図


1階平面図・間取り図

各世帯の玄関を並べて設けた完全分離型の二世帯住宅。
玄関部分で、2つの世帯間を行き来することが出来る扉を設置した完全分離型の理想的な間取り。
1階親世帯には、コンパクトな水廻りながらも、しっかりと収納を確保し、LDKの広さも確保している。
親御さんが上階へ登ることもある階段はゆったり目に想定して、中間部にてベンチを設けているので、途中休憩というだけでなく、サードプレイスとしての寛ぎスペースとなっている。


階平面図・間取り図

V字型の造作キッチンにより、ワイドな眺望を確保出来る特徴的なキッチンとなっている。
テレビ設置位置に配慮することにより、リビング~キッチン~ダイニングのコミュニケーションを即す間取りを実現している。


階平面図・間取り図

3階には、子世帯の主寝室・子供部屋+フリースペース・水廻りを配置。
二世帯の共用空間となる2階に対して、3階は、プライバシー性の高いスペースとなり、心理的安心感を確保。
V字形状を上手く活用して、中央部に中庭的なバルコニーテラスを設置しているので、多用途に使うことが出来る。
加えて、洗濯家事動線的にもコンパクトな利便性を実現している。

■敷地面積:117.35㎡(35.50坪)
■建築面積:51.52㎡(15.58坪)
■延床面積:150.41㎡(45.50坪)
1階51.38㎡ 2階51.52㎡ 3階47.51㎡
■建築地:神奈川県川崎市
■構造:在来木造住宅3階建て
■第1種中高層住居専用地域(法定建蔽率60%、容積率200%→160%)
■敷地35坪強 ■建築面積15坪強 ■延床面積45坪強 ■駐車場あり ■3階建て ■二世帯住宅

#2世帯住宅 #完全分離型二世帯住宅 #間取り #間取り図 #平面図 #注文住宅間取り#造作キッチン #v型キッチン #デザイン住宅 #建築家と建てる家 #設計事務所とつくる家