ひばり薬局戸塚西口店インテリアデザイン内装工事

薬局インテリア内装工事

ひばり薬局戸塚西口店 内装工事

駅至近の複合ビルテナント部(RC造1階部) 178.57㎡(54.02坪)の路面店薬局。
元々、メディカルビル内の薬局として営業していた店舗を隣接する好立地のテナントスペースへ移転開業することとなりました。
首都圏の薬局としては、ゆったりとした面積を生かし、待合スペースの快適性を追求すると共に、OTCコーナーも充実させている。

また、医薬品自動入庫払い出しシステム(BD Rowa Vmax) を導入し、調剤室の効率化・投薬待ち時間の短縮を実現している。

薬局インテリア内装工事

薬局インテリア内装工事

薬局待合スペース
インテリアグリーンを配し、毎時間に彩りを与えている。
奥側のOTCコーナーには、接客カウンターを配置。将来的には、デジタルディスプレイーにより薬剤自動払い出し装置と連動し活用することも検討している。