Dlofre’s interior リノベーションインテリアショップ

インテリアショップリノベーション
店舗メインファサード
角地道路に対して開放的な開口部を新たに設け、ショップとしての視線性を高める設計に。
薪ストーブを販売する店舗らしく、煙突を外観のアクセントに。開口部上部には、薪ストーブの炎を模したデザインのサイン装飾を設置。


工場倉庫をリノベーションしたインテリアショップ

DLofre’s interior
店舗(インテリアショップ・雑貨)・事務所の複合用途へのリノベーション(コンバージョン)
工場倉庫兼事務所の既存鉄骨造施設を家具・暖炉(薪ストーブ)・雑貨を扱うライフスタイル提案型のインテリアショップへリノベーションした。
■全体床面積:300㎡
■インテリアショップスペース:140㎡


大きなテント膜を掛けた店舗南側エントランス
屋外には、ウッドデッキ・ブリックタイルの塀を配し、屋外の売り場ディスプレイスペースを確保している。
赤茶オイルステイン塗装の扉は2階事務所スペースへの入口。


店舗内観
倉庫の高い天井高さを生かし店舗スペースの一部にロフトを設置。
床面積の有効活用とともに住宅的スケール感を産み出し、商品ディスプレイの演出をし易くしている。


店舗内観
内部を小さな街に見立てて、数個の小さな家を配置したレイアウトとしている。


店舗内観
柔らかく内部をゾーン分けして、様々なライフスタイルシーンを提案。


店舗内観
正面に受付キャッシャー。受付キャッシャー上部も売り場スペースとなっている。
細かな階段を設け、探索する感覚で、ショッピングを楽しむことが出来る。


店舗内観
雑貨と家具、薪ストーブが並んだ陳列レイアウト。


店舗外観夕景
薪ストーブの炎とインテリアショップスタッフのエネルギーをモチーフとしたティアラのような店舗サイン。