PH1000 : 1000万円台の家づくり

建築家と建てる1000万円台のデザインローコスト住宅

P・i・E  HOMES   1000  series
[価格×プランデザイン×品質×こだわり ]オリジナルベストバランス

1000万円台で建築家とつくるコダワリのローコスト住宅

コストパフォーマンスを重視した標準設定により、コンパクトプライスによるオリジナルの家づくり。
1000万円台のローコスト住宅を中心に2000万円台までを対象としています。

横浜の狭小デザイン住宅建築家と建てるデザイン注文住宅目黒の3階建て狭小住宅横浜のデザイン注文住宅狭小デザイン注文住宅建築家と建てるデザイン3階建て住宅建築家と建てる埼玉のデザイン狭小住宅

こだわりたい部分にだけ予算を配分し、満足のオリジナルのローコストデザイン住宅を実現します。限られた予算内にて、建築家・設計事務所と納得のデザイン住宅を安心して進めるローコスト建築の住まいづくりです。低廉な所謂ローコスト住宅とは一線を画する納得間取り・納得デザイン・納得価格での住まいづくりを実現します。

>>>参考モデルプランLink 

1.自分スタイルのplanning&design

建築家とのコミュニケーションを通して、住まい手にとって、たったひとつの住まいづくりを実現します。
住まい手のニーズに応じたプランニング&デザインだけでなく、隠れたニーズを掘り起こしながら納得のプランニング&デザインをご提案いたします。
ハウスメーカーとは違う建築家との家づくり・デザイナーズ注文住宅づくりとなりますので、コンパクトな床面積でも広がりを感じ、快適性・デザイン性とのバランス感覚ある住まいをローコストで実現します。

2.安心のコストコントロール

設計事務所であるP・i・Eのノウハウと協力工務店のノウハウをあわせることにより、コストパフォーマンス高い標準仕様を設定しています。併せて、こだわり部分にだけ追加予算をかけることにより、より満足の家づくりが可能です。もちろん、プランニングに重点をおき、追加予算をかけない家づくりとすることも自由です。全ては、お施主さんにとっての最適バランスで、デザイン&ローコストを実現します。

3.デザインコンセプト

ナチュラルシンプル!
すっきりとしたホワイトを基調とした外装仕上げに木目の暖かみをアクセントとしてプラス。
お気に入りのファブリックや雑貨が映えるシンプルで暖かみがあり、飽きのこないインテリアデザイン。

>>>参考モデルプランLink

全体工事費予算モデル例
[ ケース1 ]
在来木造2階建て 延べ床面積26坪 

1.本体工事費  60万円/坪×26坪 1,560万円 
2.外構工事費  30万円*1
3.確認申請料・検査料6万円  *2
4.設計監理料200万円*3
5.地鎮祭費用5万円 
6.工事請負契約の印紙代1万円 
7. 上記1.2.4の消費税179万円 
   
税込み合計金額1,981万円 
   

*1 敷地内に水道の引込みがされていない場合は別途見積が必要となります。プラス30万円程度となるケースが多いです。
*2 民間建築確認機関にお支払いする金額
*3 PH1000用の特価としての設計監理料となります。一般の設計監理料は、設計監理料基準を参照ください。
*  本モデルはあくまでもモデル事例のため、個別要件により違いがあります。
*  地盤調査の結果、地盤改良が必要な場合は、別途30~120万円程度を目安としてください。
*  カーテン・エアコンは上記金額に含みません。

ローコスト住宅無料相談